コラム

ホーム > テクノロジー > QRコードとスマホではじめる製造業のDX

QRコードとスマホではじめる製造業のDX

QRコードとスマホではじめる製造業のDX

日常生活に欠かせなくなったスマートフォン、また、その普及と共に活用場面が広がり、身近なものになったQRコード。これら2つを掛け合わせると最強のコンビとなり、製造業等の現場業務のDXにも活用できます。

前提(そもそも…)

QRコードとは?

 

  • 1994年に株式会社デンソーウェーブが開発した2次元コード
    • 今でこそ一般消費者が活用する場面が増えているが、元々は工場の生産管理等、業務用途で生まれたもの
  • 何がすごい?
    • 格納データ量:大容量データ(最大7,089文字)格納 ※従来バーコード20文字程度の約350倍
    • 読み取り速度:約0.03秒/枚 ※名前の由来=Quick Response
    • 読み取り易さ:360度読み取り、小スペースでの読み取り、汚れ・破損を最大30%データ復元
    • 特許オープン:ライセンス不要で誰でも無料で簡単に作成可能
  • 製造現場で活用するには…
    • モノにつける場合:材料・仕掛品・製品の情報 等
    • モノ以外につける場合:人・機械・工具の情報、工程・現品票・指図の情報 等

※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です
※参考サイト:(株)デンソーウェーブ「QRコードドットコム」 https://www.qrcode.com/

 

スマートフォンとは?

 

  • 生活に欠かせない身近なツールであることは言わずもがな…現場業務で使用するにも、スマートフォンの各種機能とクラウド、アプリケーションを組み合わせれば、優秀な“IoTデバイス”に
  • 何がすごい?
    • 豊富なセンシング
      • 入力:◎温度、湿度 ◎加速度、角速度、方位 ◎可視光、赤外線 ◎音、気圧 ◎重量 ◎時間、位置、距離 ◎画像、動画 等
      • 出力:◎音 ◎光 ◎振動 等
    • 直接インターネットへ接続
      • ◎Wi-Fi ◎携帯電話会社回線 等
    • 別のデバイスと接続
      • ◎Bluetooth ◎NFC 等

 

QRコードとスマートフォンが直接繋がるのは?

QRコードとスマホ接続

  • QRコードはスマートフォンの普及と共に利用用途を拡大
    • 格安スマホでもカメラは標準搭載されていることが多く、QRコード読み取りに使用可能
    • カメラ性能向上により、長距離、斜めからでも読み取れる等、活用の幅が広がる

 

なぜQRコードとスマートフォンが良いのか?

製造現場でのシステム導入時の課題に対して

 

費用 設備 オペレーション
従来 ・ソフトウェア
・ハードウェア
 └機械、センサ
 └専用デバイス
・レイアウト
・電気工事
 └インフラ整備
・機械操作、専用デバイス操作等の学習コスト
QRコード+スマホ ・SaaS
 └初期費用を抑えやすい
・スマートフォン
 └数万円~入手可能
・QRコード
 └無料作成
 └通常プリンタで印刷可能
・既存環境に後付け
スマートフォンの通信網を活用
日常生活で操作に慣れている人が多く学習コストが低い

 

  • 従来、システム導入時のハードルになっていた課題が、QRコードとスマートフォンでクリアできることが多い

 

製造現場での活用シーンが多い

 

  • 製造現場内の様々な業務にて活用可能
    • 入庫
    • 部品投入
    • 所在管理(ロケーション管理)
    • 工程管理
    • ピッキング
    • 棚卸
    • 備品管理 等・・・

 

実際の活用事例

所在管理(位置管理、ロケーション管理)

 

  • 屋内倉庫の棚や地面に位置用QRコードを貼り付け

屋内倉庫のQRコード

 

  • 屋外ヤードの柱や地面に位置用QRコードを貼り付け

屋外ヤードのQRコード

 

  • 位置とモノに貼り付けたQRコードをスマートフォンでそれぞれ読み取り

QRコードをスマートフォンで読み取り

 

  • モノの位置をマップで可視化

屋内マップでモノの位置を可視化

 

工程管理

 

  • 工程が完了するごとにスマートフォンでQRコードを読み取り
  • 製品情報や工程、進捗状況をリアルタイムで可視化

QRコードで工程管理

 

QRコード+αの活用事例

UHF帯RFIDとの併用

 

  • 入出庫、棚卸等の作業を効率化したい場合は、一括読み取りが可能なUHF帯RFIDを活用

UHF帯RFIDを使った反物管理

 

  • 少量の移動等、個別に読み取りたい時は、RFIDタグラベルに印字したQRコードを活用
  • UHF帯のRFIDタグは、他のタグも読み過ぎてしまう等、個別読み取りは難しい場合が多い
  • QRコードとUHF帯RFIDタグはそれぞれの特性を理解して、選定、併用、使い分けが必要

 

電子ペーパーとの併用

 

  • QRコードを電子ペーパーに表示することで、ダイナミックな書き換えや、ペーパーレスを実現

電子ペーパーとQRコード

  • 参考:電子ペーパーとは
    • 消費電力ゼロで表示を維持
    • 紙のように見やすい
    • 安価なNFCリーダライタで書換可

 

効率化からDXへ

  • QRコードとスマートフォンを活用して新たな価値の提供へ
    • 生産・流通情報の開示
    • 偽造品の防止
    • メンテナンス・交換時期の開示
    • 製造工程のコンテンツ化 等

効率化からDXへ

  • 自社内(製造現場)の効率化だけでなく、トレーサビリティで付加価値提供や、モノ売りからコト売りへの事業モデル変革の一助に!

 

まずは第一歩を踏み出してみませんか?

QRコードとスマホでDXの第一歩

 


QRコードとスマートフォンで手軽に導入可能!

>>QRコードを活用した位置管理システム『物品位置管理IoTサービスXeye(クロスアイ)』

 


『物品位置管理IoTサービスXeye(クロスアイ)』はIT導入補助金2021の対象ツールとして認定されています。

申請が通ると、導入費用の半額分の補助が受けられます!

是非この機会にご検討下さいませ!詳しくはコチラ>>>