Xeye(クロスアイ)の概要・特長

ホーム > 概要・特長

サービス概要

モノの識別情報位置情報が紐づいたデータをクラウド上に登録することで、 アプリやWEBからいつでもモノの位置を確認できます。

モノの位置を簡単に把握できるようになり、探すムダがなくなります。

サービス概要

屋内・屋外の両方で利用可能

屋内屋外取扱い物品の性質に合わせてツールを組み合わせます。
手入力にも対応しているため、お客様が現在利用されている独自の管理番号等を用いることも可能です。

お客様のご要望や現場に合わせた最適な方法をご提案します。

屋内・屋外の両方で利用可能

屋内 ~例えば倉庫内で~

次に整備すべき「モノ」が見つからない、、、
そんなときは「ICタグ」と「ビーコン」で解決!

屋内 ~例えば倉庫内で~

屋外 ~例えば車両保管エリアで~

出庫すべき車両が見つからない、、、
バーコード」と「GPS」で解決!

屋外 ~例えば車両保管エリアで~

※作業員の手を介さずにモノの位置を管理することができる自動登録システムは下記のバナーをクリックしてください。

Xeye(クロスアイ)自動登録システム

リアルタイムに位置を確認

モノの位置がリアルタイムにマップ上で表示されるため、モノの場所や空いているスペースが、 アプリWEBで確認できます。

リアルタイムに位置を確認

まずは無料でお試し導入!

うちの現場で使えるのかな…?」「効果がいまいちわからない…
そんな不安を解消するために、 無料でのお試し導入プランをご用意しています。
まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

無料お試し導入お申込み